トップページ > ニュース > 2017年度のニュース > 第9回 研究助成募集要項

第9回 研究助成募集要項

1. 趣旨

 特定非営利活動法人環境エネルギー技術研究所(以下「本NPO法人」という。)は、環境エネルギー技術に関する人材育成事業の一環として、若手研究者の革新的な研究開発、技術開発に対し、助成を行い、もって、低炭素社会の実現に貢献することを目的とする。

2. 募集の概要

2.1 募集対象の分野と研究

本NPO法人の活動の趣旨に合う環境エネルギー関連科学技術の発展及び経済社会の発展に寄与する独創的、先駆的、萌芽的な研究を支援します。研究領域・分野は特に限定しません。

2.2 応募条件

・原則、国内外の大学等研究機関に所属する40歳未満の若手研究者を対象とします。
・原則、所属機関の責任者又はこれに準ずる者の推薦を必要とします。

2.3 採択件数および助成金額

・採択件数は2件程度とします。
・助成金は一件あたり、30万円とします。

2.4 助成金の使途

助成金は申請された研究に必要な経費として使用してください。なお、大学等研究機関に所属する者は、機関経理を原則とします。

2.5 助成期間

平成30年4月1日〜平成31年3月31日

3. 申請手続き

3.1 申請受付期間

平成29年11月1日(水)〜平成30年1月31日(水)(本NPO法人必着)

3.2 申請書類

・申請書は紙面の追加および所定用紙以外の使用は認められません。
・提出された申請書の差し替えは受け付けません。
・提出された申請書および推薦書等は返却いたしません。
・申請書に必ず推薦書を添付してください。
・申請書・推薦書は以下からダウンロードできます。

若手人材育成研究助成申請書   推薦書

4. 選考方法および選考結果の通知

4.1 選考方法

本NPO法人に設置する研究助成・奨学助成審査会において書類選考を行います。

4.2 選考基準

選考は以下の項目が考慮されます。
・研究内容が本NPO法人の活動の趣旨と合致するもの。
・研究内容の発展性が見込まれるもの。
・研究計画、研究手法が意欲的であるもの。
・研究計画、研究内容と助成金の使途との関係が明確で整合性が認められるもの。

4.3 選考結果の通知

・選考結果は平成30年2月中旬ごろ本人に通知いたします。
・採否の理由についてのご照会には応じかねますのでご了承ください。
・助成決定者は、正式決定後に本NPO法人ホームページ上に掲載されます。
・授与式は平成30年3月中旬ごろに行います。

5. その他

・助成金はその目的達成のため最も有効にご活用ください。
・研究終了後に簡単な研究成果報告書(様式別途)および決算報告書(様式任意)を提出してください。
・本NPO法人の研究発表会および講演会等で研究成果の発表をお願いすることがあります。
・研究発表、論文の掲載等をされる場合は、本NPO法人から助成を受けた旨を記載し、周知をお願します。
・研究成果の報告内容は本NPO法人の事業報告書、ホームページ等に記載することがあります。
・助成金は申請額より減額される場合があります。
・助成した研究費の支出が適切でない場合や、研究計画を大きく変更又は途中で中止した場合等においては、助成金の返還を求めることがあります。
・申請時にご提供いただいた個人情報は、厳重に管理し、本研究助成の選考業務に必要な範囲内に限定して使用いたします。

6. 申請書類の提出先および問い合わせ先

申請書類は下記へ、配達記録の残る方法での送付によって提出してください。

〒980-0811 仙台市青葉区一番町2−5-22 GC青葉通プラザビル5F アドックス・シ−アンドシー(株)内
NPO法人 環境エネルギー技術研究所 事務局
TEL/FAX:022-302-7707
e-mail

申請書、推薦書のダウンロード

申請書 第9回研究助成申請書 word
推薦書 第9回研究助成推薦書 word



Copyright © Research center for Shaping the Future Technology of Environmental and Energy. All Rights Reserved.